船舶計測コンサルタント

軸のトルク・馬力・スラスト計測

 同じ試験体の馬力であっても、低速回転で高トルクにするのか?高速回転で低トルクにするのか?で作業効率は格段に変わってきます。推進力も原動機の発生させた力が全て推進力になることは難しく、造波抵抗、粘性圧力抵抗、粘性摩擦抵抗が生じ、船の速度に応じて推進力に対する変動があります。スラスター軸を計測することで、今後の安全性、構造診断に必要な測定をすることができます。
  • 推進軸馬力計測
  • 中間軸ねじり振動計測
  • 重心査定

ジャイロ(姿勢計)計測システム

  ジャイロ(姿勢計)計測システムの用途は、

  • 角度の検出
  • 角速度の検出
  • 外的要因のある振動の検出

と、主に3点の用途があります。

ジャイロ(姿勢計)計測システムを使用することにより、回転運動の速度を検知するとともに、向き(方向)の変化を知ることができ、船舶の安全をサポートします。

ディーゼルエンジン計測

 近年、船舶用の大型ディーゼルエンジンにおいても、電子制御での稼働が急速に進み、素晴らしい発展を続けております。しかし長い航海では、ディーゼルエンジンは1ヶ月以上もフル稼働します。それだけに、構造部材の耐久性、地球環境や作業環境に向けての騒音、振動、排気等は重要な課題ともいえます。弊社では長く培った技術力で、船の心臓部でもあるディーゼルエンジンのサポートをいたします。

  • 駆動、制御系統の圧力計測
  • 構造部材の応力計測
  • 稼働中の動揺計測
  • 構造物の荷重計測

防爆タンク内の応力計測

 船内防爆部(タンク内等)には、通常の応力装置は使用できません。弊社では、計測場所の目的や用途に沿った計測プランをご用意します。

光ファイバ式応力センサー計測

 光ファイバは耐久性が強く、振動、ノイズの影響を受けないので安定した計測結果を得られます。また1本で複数点の光ファイバセンサーを接続して計測することが可能なため、長距離配線に要する工数を大幅に抑えることができます。弊社では、お客様のご要望に沿った計測プログラムを実施します。

異音計測(A/E)

 回転軸(モーター)打痕、歯車やベアリングの異常音、異常振動や共振振動により材料(検出物)に蓄えられたエネルギーを弾性波として放出する音響や振動を、非破壊試験を用いて評価し今後の安全性、構造診断に必要な測定をすることができます。

お問い合わせ

お問い合わせの際はお気軽にご連絡下さい。
なお、お電話でのお問い合わせは営業時間等により繋がらないこともございます。ご了承ください。
(営業時間:月~金 9:00~17:00)

  

メールフォームはこちら

サイト内検索

会社情報

株式会社山陽電測

・本社
〒709-0611
岡山県岡山市東区楢原523-5



メールフォームはコチラ
営業時間:月~金 9:00~17:00

・メカトロ部
〒709-0622
岡山県岡山市東区城東台東2-13-1

新着情報

2016.03.22

この度は「株式会社山陽電測」のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。株式会社山陽電測は岡山県岡山市東区にございます。

Copyright (C) 山陽電測 All Rights Reserved.